江戸小紋

裃の柄から発達し、粋とともに品格が感じられるきもの

江戸小紋は江戸時代、武士の裃として発達し、現在もその柄を基本としています。各大名の留柄、定め小紋として発達した江戸小紋の柄には鮫、霞、角通し、行儀などがありますが、どれも一見無地に見えるほど柄が細かく、武家好みの品格が感じられます。一つ紋を付けて格のある袋帯を締めれば準礼装としてお召しになることも出来ます。

◆商品紹介

江戸小紋は型紙を使って染める型染めですので、型紙作りと染めの職人が一つになって生まれる、大変手間のかかる商品です。その染め上がりの特徴は、染め上がりの色の深みに多少ムラがある様に見える事です。今日では価格の安い、染めムラの無いいわゆる機械染めの商品が多くあります。当店では伝統的な手加工の商品から機械染めの商品まで、出来るだけ揃える様にしておりす。

三眠蚕使用浜ちりめん   中條隆一工房  紫地に極々鮫の江戸小紋
三眠蚕使用浜ちりめん   中條隆一工房  紫地に極々鮫の江戸小紋

特選浜ちりめん   砂川健一工房   きつね色時地に極角通し江戸小紋
特選浜ちりめん   砂川健一工房   きつね色時地に極角通し江戸小紋

特選丹後ちりめん   2代目金田昇工房   創作江戸小紋  黒地に市松創作柄
特選丹後ちりめん   2代目金田昇工房   創作江戸小紋  黒地に市松創作柄

特選浜ちりめん   小紋師飯島輝也工房   エンジ色地に極々よろけ縞江戸小紋
特選浜ちりめん   小紋師飯島輝也工房   エンジ色地に極々よろけ縞江戸小紋

三眠蚕使用浜ちりめん    黒地に極々角通し江戸小紋
三眠蚕使用浜ちりめん    黒地に極々角通し江戸小紋

◆お買い得企画

江戸小紋袷仕立て上がり    85,000円

江戸小紋単衣仕立て上がり   70,000円

◎企画内容

江戸小紋袷仕立て上がり

◎江戸小紋(丹後ちりめん機械捺染)◎湯のし ◎胴裏 ◎八掛 ◎仕立て代

江戸小紋単衣仕立て上がり

◎江戸小紋(丹後ちりめん機械捺染) ◎湯のし ◎裏衿

◎仕立て代

この他、柄、価格とも多数取り揃えておりますので、是非見に来てください。

上原呉服店

マップはこちら

 

~ 店舗ご案内 ~

●住所

〒036-0367

青森県黒石市前町10番地1

電話    0172-52-2328

FAX 0172-88-5785

営業時間

8:30~18:30

定休日

第1、第3日曜日

駐車場

3台分あり